運動することで年齢の壁を越えよう

古代インド発祥のヨガと種類その他のトレーニング

インド発祥の古代ヨガとは

数学史上の大発見と言われた「0(ゼロ)」の概念はインド人が発見したと言われています。
最近の研究では「Bakihshali」という古代インド仏教の修行者に向けたトレーニングマニュアルの中に「ゼロ」の概念が表記されていたのがわかりました。
1881年パキスタンの農家で発見された書物「Bakihshali」は、1902年にオックスフォード大学のボドリアン図書館に所蔵されていますが、この書物により定説よりも数百年前にはすでに「ゼロ」の概念が存在していたことが判明したのです。
ところで古代インド仏教の修行の一つとして有名なのが、やはりインド発祥のヨガということになります。
古代ヨガは仏教のみならず、バラモン教、ヒンドゥー教、ジャイナ教などのインドの諸宗教に密接に結びついていると言われています。
それは、宗派が違っても、ヨガの修行は必須であると考えられていたからです。

世界中で人気のヨガの種類

現在、世界中で人気のヨガは現代ヨガと言われるもので、女性を中心にダイエットや美容効果を期待したエクササイズとして広まっています。
現代ヨガは宗教色がないとはいえ、身体の気の流れや精神統一を目指した瞑想なども取り入れられています。
現代ヨガの種類としては現在32種類あると言われていますが、どのヨガが自分にあったものであるか迷われる方も多いと思われます。
少し例をあげて簡単にご紹介させて頂きますと、
リストラティブヨガとリラックスヨガ、ハワイアンヨガ、ラフティヨガ、バクティヨガ、アロマヨガはリラクゼーションの要素を取り入れています。
ヨガで骨盤矯正の効果が期待される、骨盤矯正ヨガ、産後ヨガなどがあります。
少し変わったヨガでは、妊娠中でもできるマタニティヨガは呼吸法などで安産効果が期待されています。
その他、多くのヨガの種類があり、初心者向けから上級者向けまでありますので、あなたにあったものを選びましょう。